人間万事塞翁が馬

「人間万事塞翁が馬」

人間とは人ではなく、世間を意味し、

塞翁とは、国境付近にある城壁に住む老人を意味する。

 

中国の故事より言い伝えられる

この話は、老人の馬が越境し、

去っていった事を、周りの人が心配し、

励ますのだが、老人は反って良い事だと言う。

 

その後、その馬は多くの北国の屈強な馬とともに

老人のもとに戻ってくる。

 

それを見て今度は周りの人が、

老人に喜ばしい事とお祝いを言う。

そこで老人は反って良くない事だという。

 

そんなやりとりが暫くつづく話だが、

要は、どんな事象もその時の事のみで

良いか悪いか判断できず、

また、時間の流れの中で

流動する物事は、

時には良とされ、先々には悪とされるように、

刻一刻と変化するものと教訓している。

 

私達も物事の一つ一つに一喜一憂せず、

何よりも変化に動じず、或いはともに変化し、

しっかりと目的に向かって歩みを進め、

目先の事が全てでない事を自覚し、

 

今、上手くいっていようが、

上手くいってなかろうが、

心労尽くさずに、先があることに

意識を向けて今日を、明日を

想いを強く歩んでいきたいものです。

 

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント