見方、捉え方を変えれば、、、

アイデアやひらめきは、

特別な事ではない。

 

ただ、それが形になるかどうかは、

タイミングや質量によるところ。

 

もっぱら、何かを行うに際し、

1つの答えを出しながら、

決断、判断し行動している事を、

連続している中で、

 

その一つ一つに、

別の視点や捉え方を考えるとき、

同じものを見ても、やっていても、

そこにある、もう一つの別の答えが、

アイデアということになる。

 

そんな事を繰り返しながら、

アイデアやひらめきが蓄積されていく。

 

必要なときに、パッと素晴らしい

アイデアが現れるなどという事は

まず低い可能性であろう。

 

しかしながら、

日々、一つ一つの状況判断に際し、

別の選択肢を一つづずつ加える事により、

アイデアの引き出しの滑りは良くなり、

より有効なアイデアが生まれ、

ゆり有効な選択を行えるのだろう。

 

硬直した一元的な考えを破り、

敢えてもう一つ答えを出してあげる。

これも日々の努力によるのだが、

 

いざという時、

ここぞという時、

なんでもない日々の選択、

訓練された脳は、

 

苦悩の中に搾り出す事なく、

蛇口を開けば、いつでもどこでも、

アイデアやヒラメキを湧き出してくれる。

 

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント