第1章 始まり(4)

保育園に通い始めた4~5歳の時から、

徒歩で一番近い汽車(当時国鉄の予土線といっていた)の駅で、

西ヶ方という高知県の駅(自宅は愛媛県だが、

徒歩で20~30歩行くと高知県に入る県境でもある)

まで約2kmを歩き、小さい子供の足では40~50分、

道草もほぼ毎日なので1時間かかることもあった。

 

道幅3m位の砂利道で真横は線路と

四万十川の支流で吉野川が流れ、

春から秋にかけて通園の途上

様々な動植物とのふれあいが否応なくあり、

蝶やトンボは勿論、

時には蛇やハクビシン、

タヌキとの遭遇も珍しいことではなかった。

 

また外灯も皆無で秋から冬にかけては

懐中電灯も必携だった。

 

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント