第3章 成長(1)

さて、今の私の気持ちはこれ位にして、

続いては少年期(小学校、中学校時代)

のお話をしていきたいと思う。

 

私の周りには年の近い子供は少なかったこともあり、

小学校というところは

非常に刺激の強いところだった。

 

今までやったことも聞いたこともない事を勉強させてもらったり、

多くの友人たちと遊んだりすることは、

私の中にあった人を楽しませる、

喜ばせることの喜びを満足させてくれる場所でもあったようだ。

 

それまでは一人で遊んだり考えたりする事が多かった為、

決定権も全て自分にあった訳だが、

ここではそうもいかなかった。

 

他人の考えを自分の中で吸収したり噛み砕いたり、

時折困難な局面も体験することとなった。

 

そんな事もあり、小学校に上がって暫くは人に合わせて、

人を観るということをやっていたような気がする。

 

・・・つづく

 

自分史作成は、ZIDEN.produce.

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント