第7章 変化(1)

ある日いつも通り会社に出勤し

仕事に取り組んでいたところ、

一本の電話が本社から私の所属していた部署の

責任者のところにかかってきたのだ。

 

責任者が暫く電話で話したあと、

私は責任者に話があるからと呼ばれ、

私はその時とっさに何かとんでもないミスを

しでかしたのかと不安に思ったのだが、

責任者からはただ明日の朝

本社の社長室に行くようにとの

指示だけを言い渡され、

理由は分からぬままだった。

 

あまりに突然に社長に呼び出されたわけで

訳がわからなかったが、

何はともあれ行くしかないし、

とりあえず腹をくくる思いで行くこととなった。

 

そして翌日本社に出向き

社長秘書の人に促されて社長室に入った。

 

社長と面と向かって1対1で話す事など

想像もしていなかったし、

私などは何の権限もない

一従業員に過ぎない訳だから、

このようなシュチエーション等

考えられるはずがない。

 

さて呼ばれた理由と社長の話なのだが、

これまた驚きの内容であり

想像もし得ない話であり、

正直唖然とするものだった。

 

何とアメリカの支社

(その頃アメリカのカリフォルニア州に

社長の長男が代表を務めていた子会社の

ダイコロコーポレーションがあった。)

に出向し、航空機の操縦ライセンスを

取得してくるようにとの話だったのだ。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント