第9章 思想(1)

そんな私は私の考えている様な事を、

ほかの人はどう思っているのかとも思い、

その後色んな行動に出る事になっていく。

 

何とか目的である航空機の操縦ライセンスも取得し、

日本に戻ってきた私は、

たった1年居なかっただけなのに

行く前とは違う世界を感じていた。

 

帰国後大阪の本社に報告に出向き

種々の手続きを終えた後は、

東京本社エアクラフト・マリン本部なる

部署への転属を命じられ、

数日後には東京に向かった。

 

アメリカの1年は私に特別な刺激を与え、

数々のものを得ることができたが、

失うものも少なくなかった。

 

慣れ親しんだ大阪の街や人との別れ、

彼女との別れ、趣味・趣向も

置いていかなければならなかった。

 

東京での私は新しい自分を創る事を

自然に強いられる事になった。

 

東京での住まいは荒川区西尾久に

完成していた会社の社宅であり、

勤務地は墨田区両国の、

あの両国国技館(大相撲が行われる)の

すぐ隣に社屋があった。

 

通勤はJRの京浜東北線と総武線を

乗り継いで約40分位だったかと思うが、

何しろ朝の通勤ラッシュというものを

初めて体験したのだが、

とにかく尋常でないすし詰め状態の毎日だった。

 

変な話だが私は秘かにこの通勤ラッシュ解消の為に、

線路をエスカレーターの様に常時動くものとして、

ノンストップで人を運べるようにすれば、

こんなラッシュは無くなるんじゃないかと

考えたりした事もあった。

 

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント