第9章 思想(5)

時には同級生の女性を紹介されて

デートのような事まで仕組まれた事もあった。

 

北海道の冬は早く初秋には霜も降り、

気温も一気に下がる頃には訓練も

切り上げて東京に戻るのだが、

本当なら頑張って次のステップへ進むために

精力的に取り組むべきなのだろうが、

何となくゆったりした北海道の気風と

日々の訓練の精神的苦痛に慣れることが出来ず、

東京に戻れることをうれしく感じていた。

 

アメリカに渡る前の私は自信に溢れていたのに、

渡米後の苦渋や困難、

そして人間関係の変化や東京での立場は、

私の自信を木っ端微塵にしていった。

 

さて、東京での生活と人生においての

大きな出会いとエピソードを少々お話したいと思う。

 

ある時、米国で取得した航空機操縦ライセンスの

日本での免許証替と航空従事者特有の

身体検査の合格が必要との話から、

その手続きと検査の為に検診を受けた私は、

その時初めて風邪などの病気以外では

聞いた事もない病名の診断を下されたのだが、

鼻中隔湾曲症なる診断を下されてしまい、

パイロットにおいては上空の気圧の変化に適応する上で、

左右の鼻の気道の大きさに微妙な違いがあるだけでも、

正常な判断をする上で脳に支障をきたすとの事で、

普通の生活をする上では

何の問題もない程度の事ではあるのだが、

この一点で左右の鼻の気道を同等とする為の

手術入院しなければならなくなってしまった。

 

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント