第12章 責任(4)

ただ残念な事に勤めていたこの会社では、

上司同士の考え方ややり方の相違や、

先輩や同僚に今ひとつ熱意が感じられず、

またこの時期既にバブル景気の崩壊も始まっていて、

この会社でも日に日にその影響を

感じずにはいられなくなっていった。

 

そんな中でも私は何とか踏ん張っていて、

入社1年そこそこで名刺には課長の肩書きが入っていた。

 

とは言え喜んでばかりはいられず、

単純に私以外に任せられる人材が無かっただけの事で、

私が優秀という訳では無かった筈だ。

 

そして時の経過とともにますます現状は

厳しくなっていき人も辞めていってしまい、

私が去る時にはもう5~6人という状況だった。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント