人はよくこのような何も無い平和な状態を幸せだという。・・・第14章 不遇(7)

どこにでもある平穏無事な毎日であった事だろう。

 

人はよくこのような何も無い平和な状態を幸せだという。

 

その状態を失った私は不幸であったことに違いは無いだろうが、

だからと言って甘んじて不幸を背負って生きていくつもりはなかったし、

未だにそう思いたくもない。

 

結果として私が経験した事は私でないと

経験し得なかった事であると同時に、

思いがけずその後の人生が

良くも悪くも続いていくうちは、

その時の変化によって

新たな経験を重ねて行っている訳だ。

 

その中で出会った人たちや行った場所、

経験してきた事は、

これもまた私の人生の一部である事に違いはなく、

カードがひっくり返ったお陰で

初めて観えてきた事も沢山あったのは間違いなさそうだ。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント