自分自身に何が始まるか・・・第15章 敗走(2)

登録には4~5万円を要し安くもないものだったが、

自分自身に何が始まるかに少し期待も込めて

数件のプロダクションに登録した。

 

最初に登録したプロダクションからは

早い段階で最初のオファーがあり、

とにかく何だかわからないまま指定された場所に行くと、

TV番組の「ぷっすま」の企画で数人の男性を並べて、

誰が本物のカツラかユースケサンタマリアさんと

スマップの剛くんが当てるという内容の

その並べられる男性の一人という役での出演だった。

 

仕事としては何の準備も技術もなく楽なもので、

頂いたギャラは数千円だったかと思う。

 

その後もTVドラマのエキストラや

何かの雑誌の広告モデルの仕事が入ってきたのだったが、

一番良かったのは多少はプロらしい仕事で、

俳優の卵や劇団の若手の人に混じって

本来はある程度の経験か訓練している人でないと

抜擢されない様なところでの仕事の依頼がきたのだったが、

プロダクションからもその時は

素人とは絶対言わないようにと言われて

多少の緊張感を持って行ったのが、

医療関係の教育用ビデオの制作の為の撮影に

富山県まで交通費を出してもらって

日帰りで行ったのが最高値で、

数カットの撮影で3万円ほどのギャラを頂いたと記憶する。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント