私は恐らくこの先の人生を意義のあるものにしたいと・・・ 第15章(敗走)

東京に移って数ヶ月はこんな事をしていたのだが、

事は甘くはなく仕事は毎日あるわけではない日雇いの状態なので、

毎日の生活に支障が出始め

とうとう街金にまで手を出す状態になっていき、

他の収入源を探す必要があった。

 

とは言えまたサラリーマンに戻ろうとは思えずにいたので、

アルバイトなど時間的にも調整の効く仕事を求めて

始めたのがマンション販売会社の

コールセンターでの電話営業だった。

 

この頃はまだ自分でも気づいていなかったと思えるが、

私は恐らくこの先の人生を意義のあるものに

したいとの思いで焦っていて、

考えもしっかり定まらないうちに

どんどん前へ進んでいて、

まるで目的地も判らぬまま

障害物にあたりながら目隠しをして

走っていたといったところかと思う。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント