ありがとう、太陽光発電システム、タイムカプセル・・・第16章 信頼(3)

本当に会えて良かったし、恋愛できて良かった。

 

もう会うことも無いかもしれないがあらためて

「ありがとう」と言いたい。

 

話は変わるが東京から実家に戻った私は、

すぐに兄の紹介で兄の知人が責任者を勤めていた

K社というK社ソーラーシステムの販売代理店をしていた

会社にて営業の仕事をする事となった。

 

今回の仕事はそれこそ1軒1軒飛び込みをして

家の屋根等に太陽光発電システム

搭載を勧めて回るものであり、

簡単にはいかなかったが持ち前の

粘り強さと真面目さで目の前の仕事に邁進する毎日だった。

 

そんな毎日と同時に実家に帰った私には

もう一つやっておきたい事があった。

 

それは小学校卒業時に20年後の33歳の時

(女性の厄払いも兼ねて)に校庭の隅に埋めた

タイムカプセルを掘り起こして、

同窓会をするという約束を果たされていなかったものを

実現するという企てだった。

 

本来は地元に残っている同級生が

主催して行うはずであったが、

大人になって皆んな色々あるだろうし

第一面倒なこともあって、

地元に残っている同級生の中には

積極的に行動を起こす者も無かったようだった。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント