負の財産、愛媛ナンバー、瀬戸大橋・・・第17章 再起(1)

この時私には次のような目標があった。

 

一つには私の負の財産をここで解消していく事。

 

次には独立を目指すための準備を始める事。

 

そして2007年3月も終わる頃

私は愛媛県松山市を出発し、

福島県郡山市へ愛媛ナンバーの自家用車に

荷物を詰め込んで自ら運転して向かった。

 

距離は高速道路を走行して1000km以上ある為、

まずは瀬戸大橋を渡ってしばらくして

夕刻となったところで一泊する事とし、

兵庫県姫路市で宿をとった。

 

2日目は一気に北陸に入り新潟を経由して

会津まで行ったところで夜も更け、

3月の末ではあったが雪もちらついてきたので、

スタッドレスを履いてない私の車では不安になり、

郡山を目の前にした会津でもう一泊する事とした。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント