東日本大震災、金銭的問題、独立への夢・・・第17章 再起(4)

別れるきっかけとなったのは

2011年3月11日の東日本大震災の後で、

当時震災前に私が商談を進めていたお客様の

建設地を紹介してくれていたのが彼女で、

本来は別の建築会社の建築条件付の土地なのだが、

なかなか決まらないこともあって

仲介という形で私の方でもお客様に紹介し、

その土地で商談を進めていて、

もう少し詳細を詰めていけば決まりそうであった為に、

その土地に申し込みをしたところで大震災という事となり、

お客様の方でも仕事上でもプライベートでも何かと混乱が生じて、

家の話は保留する事となり結局のところ

今まで進めていた話自体を白紙にするという事になった為、

その事を彼女に話したところ、

今まで頑張ったのだからもう一度

何とかしようとできなかったのかとの話に、

逆に私のほうがもっとおおらかな

広い気持ちで相手の心情を察する事が出来ないのかと思い、

感情的な言葉を発した事に対して、

彼女の方も感情的に別れる事を告げてきたのだが、

正直この頃にはお互いを尊重したり、

分かり合えなくなっていたようにも思える。

 

また私の抱える金銭的問題もあり、

2人の関係を先に進めることも出来なかったり、

私自身が心に秘めていた独立への夢にも

彼女を巻き込むことは出来ないと思ったりもしていた事もあり、

正直なところ別れは時間の問題であり、

そのきっかけも無いまま時間も過ぎていたといったところだった。

 

本当に愛情があればそんな問題は

2人で乗り越えていける筈だと言われるかも知れないが、

いい歳をして相手に責任も持てないのであれば、

きっぱりと別れて別の幸せを求めてもらうほうが

私としては相手への愛情かとも思っている。

問い合わせ

 

■関東オフィス

神奈川県小田原市浜町4-21-3
  TEL:080-3099-3143
 主宰:柴崎博道

パートナーシップ企業
パートナーシップ企業
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
長寿のお祝いに、 聴いて一緒に過ごす時間のプレゼント!
宅配プリント